【#おいも研究】これからマニュアルを公開していきます。最高に美味しい焼き芋を求めて・・

【#おいも研究】これからマニュアルを公開していきます。最高に美味しい焼き芋を求めて・・

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

はじめまして。

ココットという焼き芋屋さんをしているかたよせです。

学生時代からスーパーの焼き芋を食べることが大好きで、キッチンカーをやりたい!と思い立ったときにいちばん自分が愛情をもって追求できるものって何だろうと考えたとき、パッと出てきたのが『焼き芋』でした。

 

それまでは焼き芋が好きではあるけども、品種の違いは詳しくは知らず、

自分でやってみようとネットで調べてすぐ出てくるのはレンジやトースターで作る簡単なレシピがほとんどでした。

 

焼き芋屋さんがオープンしたのは昨年10月。

キッチンカーの開業の準備をしながら、はじめて焼き方の練習をはじめたのがその3ヶ月前でした

そのときの初チャレンジの焼き芋はこちら…↓↓

…… パサパサ、ポソポソですね笑

 

クックパッドのレシピを真似て、レンジとトースターで作ったのですが、とても人に出せるクオリティではありません。

加熱時間などをみても、これでは「美味しい」焼き芋を作るのは不可能なことが明らかです。

 

はじまってまだ1年も経過していないですが、いまでは毎週 200キロ以上のおいもさんを焼き芋にしています。

こなした数や経験年数よりも、どれだけ考えながら試行錯誤するかが大切だと考えています。

 

日々さまざまな要素を考えながら研究を重ね、自分の中でのロジックやマニュアルができてきているので、noteにして皆さまにシェアしたいと思います。

このおいも研究には終わりはありませんが、アップデートしていくので是非参考にしてください。

 

焼き芋は、さつまいもの素材、温度湿度・加熱時間・水分量のコントロール等々、さまざまな要素が絡み合っています。

コーヒーが豆の産地国・農家さん・精製方法

焙煎具合や抽出の仕方で味わいが変わるのと同じです。

 

これから紹介していくことをすべてを再現しようとするとコストや手間もかかるので、完全には一般向けではないかもしれませんが、少しでも参考になる部分があれば活用してみてください。

そしてこれから本業として焼き芋屋さんを目指す方には目を通していただきたいです。

トピックごとに記事を更新していくので、どうぞよろしくお願いいたします😊

画像1